環境対応システム

エコノミーでエコロジー

早い・安い・育ちやすいの三拍子そろったロールプランター工法で、屋上緑化工費を約60%ダウン(2005年12月当社比)に成功。

芝生によって緑化した屋上は、夏の暑さも冬の寒さも両方断熱します。夏の屋上の表面温度が高くなる時間には、通常の屋根が50度のとき、緑化した屋根は29℃で、その差は21℃もあります。屋上に蓄熱されないので建物自体の温度があがらず、さらに水の気化熱が建物を冷やすので、室内の空調コストも低減できます。

[ 2005年夏期 屋上表面温度計測記録 ]

計測日 天気 気温 通常の屋根 緑化した屋根 温度差
最高 最低 最高 最低 最高 最低 通常の
屋根
緑化した
屋根
8月22日 くもり/雨 32.0 24.0 41.5 22.7 32.0 26.7 18.8 5.3
9月13日 晴れ 32.0 23.0 56.3 23.7 31.0 23.7 32.6 7.3
9月22日 晴れ 29.0 21.0 41.5 19.6 25.9 22.7 21.9 3.2
平均 31.0 22.6 46.3 22.0 29.6 24.3 24.4 5.2

Back1ページ2ページ3ページ4ページ5ページ6ページNext

戻る

JIC & JAB 登録組織:ミツカワ株式会社
登録範囲:丸編ニット生地の設計・開発および製造
ミツカワ株式会社 〒916-0026 福井県越前市五分市町18-8 TEL. 0778-27-1400 FAX. 0778-27-2277
copyright 2017 Mitsukawa Co., Ltd. all rights reserved.
powered by cheltenham software