環境対応システム

ロールプランター工法・施工の様子

屋上緑化プロセス
この工法で使う材料は、普通の芝・普通の土・防根シート、それと、ちょっと普通じゃないこのニットだけです。
屋上緑化プロセス
ソーセージを作る要領で、土をニットのチューブに詰め、並べていくと、カンタンに高さの均一な土壌が作れます。
屋上緑化プロセス
特別な防水コーキングや耐久重量UPなどの工事はいりません。芝生を撤去する際もカンタンです。
屋上緑化プロセス
2005年夏、当社の屋上1200㎡を緑化しました。実質作業、大人5人で約9日間。約2週間で根が張りました。
屋上緑化プロセス
地球環境負荷低減に独自の技術を惜しみなく投入する当社のニットは半永久的に使える素材を使い高い技術で編んであるので、土が漏れだすことは、ほとんどありません。
屋上緑化プロセス
当社の屋上を撮影したもの。小学校でも緑化をきっかけに子供たちが裸足で遊び始め、外で休憩時間を過ごす人数が増えたということもよく聞きます。屋上緑化がもたらす環境は、人にいい影響をおよぼします。
Back1ページ2ページ3ページ4ページ5ページ6ページNext

戻る

JIC & JAB 登録組織:ミツカワ株式会社
登録範囲:丸編ニット生地の設計・開発および製造
ミツカワ株式会社 〒916-0026 福井県越前市五分市町18-8 TEL. 0778-27-1400 FAX. 0778-27-2277
copyright 2017 Mitsukawa Co., Ltd. all rights reserved.
powered by cheltenham software