環境対応システム

PLA砂漠移動防止・緑化資材で砂表面の飛散を抑え、植物の種子の定着を図ります。

PLA砂漠移動防止資材とは?

過放牧により拡大した中国内蒙古自治区の、沙漠化拡大を防止し緑化を回復する事を目的とした、生分解素材PLAを100%使用した筒状生地。 砂を詰めた筒状生地を、砂表面に碁盤目状に敷き詰めることにより、砂表面の風力を抑え砂移動を防止し、砂表面安定後に飛来した種子を定着させ緑化を進めます。 緑化に要する期間は5〜6年と推定され、PLA資材は緑化後分解して無くなります。

ポリ乳酸とは?

トウモロコシなどから得られる乳酸を原料とした植物由来の素材です。 ポリ乳酸は地球温暖化の原因となっている二酸化炭素を増やすことのない素材です。 ポリ乳酸を燃やすときに排出される二酸化炭素量は、原料である植物が光合成のために取り込んだ大気中の二酸化炭素と同量です。新たに二酸化炭素を生み出すことがないため大気中の濃度は一定に保たれます。 これを「カーボンニュートラル」と言います。 ポリ乳酸は、カーボンニュートラル資材です。

カーボン・ニュートラル・ライフサイクル

砂漠緑化の推進体制

東レ株式会社と、鳥取大学との産学共同開発により、砂漠緑化の実証実験を実現しています。

砂漠緑化の推進体制

Back1ページ2ページ

戻る

JIC & JAB 登録組織:ミツカワ株式会社
登録範囲:丸編ニット生地の設計・開発および製造
ミツカワ株式会社 〒916-0026 福井県越前市五分市町18-8 TEL. 0778-27-1400 FAX. 0778-27-2277
copyright 2017 Mitsukawa Co., Ltd. all rights reserved.
powered by cheltenham software