環境対応システム

「サンドソーセージ®」工法で、植物の定着を図ります。

生分解繊維を素材としたチューブに砂を詰め、砂表面に碁盤目に敷き詰める「サンドソーセージ®」工法により、砂表面の飛散を抑え、植物の種子の定着を図るもの。中国・内蒙古自治区の実証実験により成果を得ています。

サンドソーセージ サンドソーセージ

砂漠緑化の実証実験状況

中国の内モンゴル自治区にて、砂漠緑化の実証実験を行なっています。
地図をクリックすると、実証実験状況の写真を見ることができます。

【吉蘭泰実験地 烏蘭布和沙漠】

吉蘭泰実験地 烏蘭布和沙漠 吉蘭泰実験地 烏蘭布和沙漠

【展旦召実験地 庫布斉沙漠】

展旦召実験地 庫布斉沙漠 展旦召実験地 庫布斉沙漠

【石圪台実験地 毛烏素沙地】

石圪台実験地 毛烏素沙地

【図克実験地 毛烏素沙地】

図克実験地 毛烏素沙地

【阿拉善実験地 騰格里沙地】

阿拉善実験地 騰格里沙地 神木県実験地 毛烏素沙地

【神木県実験地 毛烏素沙地】

1ページ2ページNext

戻る

JIC & JAB 登録組織:ミツカワ株式会社
登録範囲:丸編ニット生地の設計・開発および製造
ミツカワ株式会社 〒916-0026 福井県越前市五分市町18-8 TEL. 0778-27-1400 FAX. 0778-27-2277
copyright 2017 Mitsukawa Co., Ltd. all rights reserved.
powered by cheltenham software